チャクラの基本の7色とそれぞれの意味をまとめました。Timewaver(タイムウェーバー)やHealy(ヒーリー)のオーラ分析結果の参考にしてみてください。

第1チャクラ

名称ルート(ムラダーラ)チャクラ
場所尾てい骨(背骨最下部)
内分泌線副腎
肉体部位肝臓、大腸、脊柱
キーワード生命力、行動力、生存本能、情熱、To Be Here
活性している時物質的現実の基盤を築ける、現実において活躍できる
乱れている時地に足がつかない、不安、無気力
パワーストーンファイアーアゲート、タイガーアイ、ヘマタイト等
アロマサイプレス、シダーウッド、クローブ、パチュリ、ローズウッド等

第2チャクラ

名称セイクラル(スワディシュタナ)チャクラ
場所へその下
内分泌線性線
肉体部位脾臓、生殖器、免疫系
キーワード創造、感情、自立心、性エネルギー、To Feel
活性している時チャレンジ精神、肉体的精神的に活発、生きる喜びを感じる
乱れている時支配欲、罪悪感、神経過敏、精神不安定、淡白
パワーストーンカーネリアン、シトリン、シルバールチルクォーツ等
アロマオレンジ、クラリセージ、イランイラン、ゼラニウム、マンダリン等

第3チャクラ

名称ソーラープレクサス(マニプラ)チャクラ
場所膵臓
内分泌線膵臓
肉体部位胃、胆嚢、肝臓、神経系
キーワード知性、個性、自信、活力、To Act
活性している時調和の取れた自尊心、笑い、楽しい生活、個性の表現、決断力、実行力
乱れている時自信喪失、思考の混乱、周囲の目を気にしすぎる、自意識過剰
パワーストーンクリソベリル、イエローシトリン、ゴールドルチルクォーツ等
アロマローズマリー、イランイラン、ジンジャー、レモン、ライム、ベルガモット等

第4チャクラ

名称ハート(アナーハタ)チャクラ
場所心臓
内分泌線胸腺
肉体部位心臓、脊髄、肝臓、循環系
キーワード愛、一体感、希望、To Love
活性している時受容、感受性豊か、慈愛に満ちている、自分も他人も愛せる
乱れている時嫉妬、焦り、ひがみ、優柔不断、寂しい、自閉症、人間関係の問題、ストーカー
パワーストーンマラカイト、エメラルド、ピンククォーツ等
アロマローズ、オレンジ、サイプレス、シナモン、パロマローザ等

第5チャクラ

名称スロート(ヴィシュッダ)チャクラ
場所
内分泌線喉、甲状腺
肉体部位肺、気管支、発声器官
キーワード表現、コミュニケーション、To Speak
活性している時自己信頼、自己表現、コミュニケーション能力向上、望むものを引き寄せる
乱れている時表現下手、心配性、孤独感、他人任せ、人のせいにする
パワーストーンターコイズ、アクアマリン、アズライト等
アロマベルガモット、カモミール、ティートリー、ペパーミント等

第6チャクラ

名称サードアイ(アジュナ)チャクラ
場所眉と眉の間
内分泌線脳下垂体
肉体部位左目、脳下部、下垂体、耳鼻
キーワード透視、直感、第六感、理解力、予知、洞察力、To See
活性している時インスピレーション、チャンスを引き寄せ掴む、潜在能力発揮、ビジョンの実現
乱れている時イメージ力欠如、集中力低下、思考力低下
パワーストーンラピスラズリ、アメジスト、パープルフローライト等
アロマクラリセージ、ジャスミン、ラベンダー、レモン、ローズマリー等

第7チャクラ

名称クラウン(サハスラーラ)チャクラ
場所頭上
内分泌線松果体
肉体部位脳上部、右目
キーワード知恵、超意識、神聖、浄化、To Know
活性している時高次元エネルギーとつながる、平和と信頼を創造、スピリチュアル
乱れている時うつ病、慢性疲労、我欲に偏る、物質的価値観に固執、決断力欠如、創造力欠如
パワーストーンダイアモンド、クリアクォーツ、ゴールド等
アロマラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、ペパーミント等

ポイント

  • 第1〜第3チャクラは肉体的側面が強く、第5〜第7チャクラは精神的側面が強い
  • チャクラの色や大きさは状態によって変化する説あり
  • 日本人は第2、第3チャクラのバランスが崩れている人が多い
  • チャクラ同士は相関性があるそうです
  • チャクラの数は他にもありますがこの記事では割愛しております